会社案内

ご挨拶

建設業というのは、経済情勢や社会情勢の波をまともにかぶる業種の一つである。直近では世界的経済危機に襲われた2008年、一時的に「人材過剰」に陥ったとき、建設業の職人の賃金単価を下げることで仕事を奪い合ってきたのが中小企業の社長たちだ。

徐々に需要供給バランスを取り戻した頃、2011年の震災で一気に需要供給バランスは崩れ「人材不足」をもたらした。今度は職人の賃金単価を上げて足元につけこんだのも中小企業の社長たちである。

その結果、どうなったか?

職人の商品化、需要と供給バランスでしかない職人のオークション化である。

市場に左右され安定しない商品となり、職人の誇りや輝きが失せていく、職人の価値を自ら下げていったのはバカな社長たちである。

需要と供給バランスで価値が上下する職業・職人という仕事に誇りが持てるだろうか?輝きを保てるだろうか?

バカな社長たちが犯した大きな罪は、業界全体に大きな罰を下した。業界を根底から揺さぶる「職人離れ」という状況をもたらしたのである。

モノリスグループは、「職人離れ」を徹底的に改善する圧倒的な賃金形態、職人への回帰を促す取り組みなど、業界の非常識?に屈することなくあらゆる手段を用いて人材不足問題に立ち向かい、職人を育て、守ることが出来る中小企業やその経営者を応援し続ける。

資本主義という自由社会の中での競争原理、「勝つ!」ためにモノリスコーポレーションも仕様や工法で差別化を図るなど会社という箱を強くする努力は怠らないが、建設業の原点は良質な職人にある、

また、会社という箱の中で守られているからと、自分を磨くことを怠るような職人を甘やかすことはしない、良質な職人となるべく日々の努力を重ねていくことを職人には課す。

最後に、モノリスコーポレーション社長として私が考えていることを書きたい。

「社長」というのはリレーに例えるなら「バトン」であり、駅伝で例えるなら「たすき」である。

私(川村剛)が社長なのではない、「社長というバトン」を持って走っている走者が私(川村剛)なのである。

会社という箱を守り強くすることを使命に走り続けている私は、より強く大きな力でモノリスコーポレーションを守り発展させてくれるならば、M&Aなども考慮に入れ「社長というバトン」を渡し、引き継いでもらいたいと願っている。

リレーや駅伝のように、バトンを落としたり、たすきを投げたりと失格になるような渡し方はしない。次を任せられると確信した走者に「社長というバトン」をしっかりと手渡す所存である。

img01

img01

会社情報

会社名 モノリスコーポレーション株式会社
代表者 川村 剛(一級建築施工管理技士、宅地建物取引士、一級左官技能士)
本社所在地 〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-2-8 新横浜ナラビル9F
E-mail
TEL 045-476-0611
FAX 045-476-0612
設立日 平成25年3月4日
資本金 9,000万円
各種許可番号
  • 建設業許可番号  神奈川県知事 許可(般-25)第79114号
  • 不動産取引業   神奈川県知事 免許(1)台28839号
  • 特定事業派遣業  特14-305491
建設業許可内容
  • 建築工事業
  • 大工工事業
  • 左官工事業
  • とび・土工工事業
  • 石工事業
  • 屋根工事業
  • タイル・れんが・ブロツク工事業
  • 鋼構造物工事業
  • 鉄筋工事業
  • 板金工事業
  • ガラス工事業
  • 塗装工事業
  • 防水工事業
  • 内装仕上工事業
  • 熱絶縁工事業
  • 建具工事業
事業内容
  • 総合建築事業
  • ・建設工事に関するご相談(調査・診断)
  • ・左官・土間工事一式
  • ・特許工法・特殊工法(再振動・真空 他)
  • ・リフォーム・インテリアデザイン工事一式
  • ・外構エクステリア工事一式
  • 不動産事業部
  • ・不動産売買・仲介・管理
  • ・中古住宅買付・リノベーション販売
  • ・相続対策資産運用に関するご相談
  • 投資事業部
  • ・株式投資
  • 機械販売
  • ・リース事業部
  • ・土間特許工法に関する機械
  • 人材派遣事業
  • ・建設施工管理業務
  • ・建設専門職人不測のご相談
  • レジャーアクティビティー事業部
  • ・各種イベント企画・開催
加盟団体